エサレンマッサージの感想をいただきました!

セッションの感想をいただきした♡

受けていただいたのは、同じくエサレンジャーであり、

IMSIの講師であり、ノマド・セラピストとしても有名な

小松ゆり子さん

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

実は、雅子さんと私は師匠が同じ。

エレン・ワトソンというエサレン・ボディーワークのティーチャーに師事しているのです。

しかも、その活動スタイルが実にノマド的で、勝手にシンパシーを感じておりました。



友人に雅子さんを紹介されたときから

「このひと、絶対ゴッドハンドなんだろうなぁ〜」

と、ひそかに思っていたのですが、この年始に念願叶って交換セッションすることに☆


自由が丘の雅子さんのサロン「ラビングタッチ」にお邪魔しました。

同じ師匠の人の技術を受けるのは久々!

セラピストは、自分の施術を受けることは一生できないので(笑)
自分がどんなことをやっているのか、体感が薄れていってしまう時があるのです。

雅子さんとはある程度同じ技を共有しているはずなので、自分の施術内容を確かめる意味でも、とても楽しみにしていました☆


クラニオセイクラルやロミロミも融合した雅子さんの施術は…予想通り!

「ご、ゴッドハンドや〜!!」


ゴッドハンドにも色々あると思うのですが…雅子さんのは本当に

「ラビングタッチ」

の名前にふさわしい、じわわ〜んと温かく深いところに持っていかれ、深い心の奥底がゆるむ感じ。



エサレンのテクニックでもある「ポーズ(停止)」された後、手を話しているのにその残像が残っているような感覚。

これがたまらない。


私も久々に「ポーズ、大事にしよ…」と思いましたw


やさしいだけではなく、ディープティシュー(深層筋へのアプローチ)も満載♡



自分もやってる、知ってるテクニックなんだけど、受ける側になるとこんなに気持ちいいんだなぁ〜と、シミジミw

また同時に、

「同じ師匠の同じ技術でも、施術者のキャラクターや性質によってこんなにも印象が違うのか!」

という驚きも。


終了後はお互いを

「ゴッドハンド〜♡」

と讃え合いながらも、「VITAL touch」「LOVING touch」というそれぞれのネーミングの妙に感心することしきりでした。


私の施術は「独特のワールドがある!」そうで、やっぱり「元気」になるそうですw


雅子さん、ありがとう☆)