2012年をふりかえって

自由が丘にサロンをオープンしてから、
新しいお客さま、昔からのお客さま、友人たちが続々と訪れてくれました。

今年は大きなシフトがたくさんあり、精神的、肉体的にもかなり
きついなぁと思うことも多くありましたが、光にむかって進んでいたので
去年までの闇のなかでの前進と比べるとすごーく楽でした。

ひさびさにセッションの嵐のなかで、本当にたくさんの気づきをいただきました。
本当に、びっくりです。

たくさんの師たちから「自分が癒されたところまでしか他人を癒すことはできない。
だから自分をしっかりと愛しなさい」
といわれづつけてきましたが、
なんとなく頭でわかっている状態でした。

でもこうして短期間でたくさんの人が集約して来てくださると、
それが目の前につきつけられたかんじです。

自分が抱えてきて、立ち向かっている問題に同じように向かっている方たちが
多く集まってきてくださっているということ。

そして、共にその問題に気づき感じていくことで
私もその気づきを深め助けられ、
「依存ではない共存」への道へ進んでいるということ。

まさに古代マヤ語の「インラケッシュ(わたしはもうひとりのあなたです)」

今年の私のテーマだった「他人との境界線、自分のなかでの境界線」、「依存からの脱却」そこには、「人を依存させてしまう自分」がいることも認め、感じ、さらに深く感じる勇気を持てるようになった気がする。コントロールが目的ではない、自己存在を確認するための依存なんだよなぁ。その勇気を今度はシェアしていきたいな。

そして、ようやく「子供を持てなくてとても残念に思っている自分」を肯定することを学びました。言い訳でごまかすことはもうおしまい。自分の気持ちをきちんと受け止める強さが少し持てた。

こんな2012でした(笑)

どうも大晦日っぽくない今日の気持ちですが、
もう新年をすでにむかえちゃってるからかな。

来年もよろしくお願いします

コメント: 0