「身を任せる」とは、今この瞬間を受入れること エックハルト・トール『パワーオブナウ』

You Tubeみて涙がでちゃいました.
この本
『Power of Now』は前に読んだんだけど、
今のほうがこころに染み入る。

特にぐっときたのが下記の部分:

「身を任せる」とは、今この瞬間を受入れること
SURRENDER means to accept the present moment

それは・・・こころの内にある
全ての抵抗からはなれていくということ
It means to distance yourself from all inner resistance

「身をまかせること」と「あきらめること」を間違えないで
Do not confuse “surrender” with “giving up”

あきらめる..そこにはまだ抵抗があります
Giving up is a form of resistance

身を任せることは
すべての抵抗と判断を手放すことなのです
Surrendering is the release of all resistance and judgments


全文はこちら:
あなたが体験したすべての感情的な痛みは
あなたのココロとカラダに住みついています

この感情の痛みに意味を持たせ続ける限り
あなたはその痛みから解放されることはありません

その痛みがいつの間にかあなたそのものに
なっていたことに気がついてください

でも、それに気がつけば
痛みから自由になれるのです

感情は「あたま」と「からだ」が出会って
わき起こるもの

感情は「あたま」が考えたことにたいして
「からだ」が肉体的に反応したものなのです

思考が自分だと思って、
あなたが「今」この瞬間を生きていなければいないほど. ..

あなたが目覚めて生きていなければいない程
その感情はどんどん強くなります

でも・・・
あなたがそのペイン・ボディを観察した瞬間・・・

その痛みがあることをしっかりと意識できた瞬間

ペイン・ボディと思考のつながりを
断つことができるのです

そこに新しい次元の意識が誕生するのです

魂が生きはじめるのです

もうあなたは完全にペイン・ボディの観察者となったのです

もう完全にココロの強さを手にしたのです

あなたは今から
そしてこれからずっと「今」に生きることになるのです

自分が何を感じているのかを
しっかりと感じてみて

そうしたらそれはあなたのペイン・ボディからの
言葉なのだと知って、その感情を受け止めて...

考えないで それから 決めつけることもしないで

ただ...観察している自分がいるのだと認識すればよいのだから

思考は意識しなければ存在し得ないもの... だけど...
意識には思考は必要ないのです

「身を任せる」とは、今この瞬間を受入れること
SURRENDER means to accept the present moment

それは・・・こころの内にある
全ての抵抗からはなれていくということ
It means to distance yourself from all inner resistance

「身をまかせること」と「あきらめること」を間違えないで
Do not confuse “surrender” with “giving up”

あきらめる..そこにはまだ抵抗があります
Giving up is a form of resistance

身を任せることは
すべての抵抗と判断を手放すことなのです
Surrendering is the release of all resistance and judgments

きっと味わったことのない
こころ安らかな感覚が訪れてくることでしょう

喜びと至福に満たされるでしょう

そしてその無情の喜びこそが愛だと知ることでしょう