【お問い合わせください】  葉山クラニオ・リトリート

ヴィジョナリークラニオセイクラルに出会い、今年は、バリ島 、イタリア、アメリカ・オレゴン州とまた学びを深めてまいります。

2月に2週間ほど、クラニオの師ヒュー・ミルンのもとで、アシスタント・ティーシャーとして、バリ島でのクラスに参加してまいりました。おそらく最初で最後のバリ島での開催です。すでに20名が集まる大人気のクラス。深い学びとなりました。

Visionary CranioSacral by Hugh Milneのクラススケジュールはこちら

葉山リトリートがスタートしてから早2年半。内容も日々変わってきています。それに伴い、クラニオリトリートの参加費を改定させていただきます。

再受講でも毎回感覚が深まる感覚をシェアしていきたいと思っています。

今回は、全く初めての方と再受講の方は、3月25日(土)、3月27日(月)は再受講者のみと2つにグループを分けます。

 

日程:

未定:お問あわせください


11時~16時くらいまで (お昼休憩1時間程度。お昼をお持ちください。)

対象者:

定員:6名

触れたい人、触れられたい人、感覚に浸りたい方、マッサージの経験は問いません。

まず、自分を癒しましょう。

場所:

葉山、森戸海岸近くにある、「ラビング・タッチ葉山リトリート」。

住宅地のなかにある、静かな隠れ家です。海まで徒歩4分。「元町」バス停まで徒歩3分。

「元町」バス停までのアクセスはバスになります。


アクセス詳細:

【JR横須賀線「逗子駅」東口よりバス約15~18分】
東口の京急バス3番乗り場より、逗11系統「葉山町福祉文化会館」行き、または逗12系統「葉山」行きに乗車。
【京浜急行逗子線「新逗子駅」からバス約10~15分】
南口の京急バス2番乗り場より、逗11系統「葉山町福祉文化会館」行き、または逗12系統「葉山」行きに乗車。


参加費:

2万円  (再受講は何回でも。1万円)2017年より価格改定。


お申し込みはこちら



------------------------------------------------------

この日は、ラニオ・リトリート向きのしとしと雨。でもみんなの笑顔は太陽のようでした。

今回は半分がエサレンプラクティショナーで、バリ島で学んだ人、女神山とエサレン研究所で学んだ人、フィンドホーンで学んだ人が、ひとつにつながりました。

ロミロミ、アーユルヴェーダ、アロマのかたたちも。

そして、美香子ちゃんが、なんとあのBAKEのチーズタルトをおみやに持ってきてくれました。ありがとう~

今日は本物の太陽が顔を出し、ポカポカでした。

講座というより、リトリートです。クラニオ・セイクラル的基本的な手技もいくつかお伝えしますが、一番の目的は、「たくさんふれられて、どっぷりと感覚の海にひたること」

  

ここでは、セラピストとしてのあり方、人へのふれ方、自分との向き合い方を深く感じていただく時間です。


沖縄、名古屋、沼津、神奈川、東京とさまざまな土地から集まった光たち♡ まるで昔から知っていたかのような居心地の良さ。

 

海で待ち合わせて、まず目の感覚を感じるところからスタート。

センサリー・アウェアネスのワークショップで感じたことを、早速シェアできました。嬉しい。聴覚を遮断したときの、視覚への影響を体感中。

なんか、あの「美しい緑の星」の映画を思い出させるシーン 笑

 

7月のクラニオ・リトリートの感想をいただきました。

★ 触れて触れられて。クラニオ・リトリート 

★ 今年も♪クラニオ・リトリート 

 

参加者の感想:


フェイスブックの投稿から:夜勤明けの助産師さんが参加してくました。癒しの存在です。

ずーっと行きたかった大田 雅子さんの葉山のクラニオリトリート!

雅子さんとは会ったその日に大好きになってしまい、また会いたい!と恋い焦がれておりました(笑)

先日、タイミングが合い(といっても夜勤明け(笑))参加することができました!

施術しているのに自分も癒される、不思議な、病みつきになる感覚。
集まったメンバーもなんとも言えない癒されるすてきな方たちばかりでした。スパの美人さん揃い!


でも、人を癒す仕事の方たちって、本当は自分を癒さなくてはならないのよね、と改めて実感!私含め、大切なこと。


体貸してくれる人ー!練習、というか、一緒に癒されてくれる人ー!お天気はいまいちでしたが、やっぱり海は癒されました(^^)


ぜひ、また、伺います(^^)❤︎ありがとうございましたー!

  

横浜・自由が丘 駅から5分のヒーリングサロン -The Beautiful Dawn-

 

「だいじょうぶ。たいせつなこと、からだはぜんぶおぼえているよ。」

先日、葉山にてクラニオセイクラルの練習会リトリートに行ってきました。

クラニオセイクラルとは頭蓋骨と仙骨の間、つまり背骨に流れる脳髄液に
働きかけるボディワークです。

身体って、自分がじっとしていてもしっかり動いてますよね。血液とか、呼吸とか、細胞とか、、。それに合わせて、実は頭蓋骨や仙骨、それにともなう筋肉も動いてるんです。

自分で勝手に広がったり、縮んだり。。。
身体がこわばったり、浅い呼吸が続くと、その動きが鈍くなります。体液も流れにくくなって、筋肉も硬くなっていきます。
クラニオセイクラルは、体に優しく手をあてて深部の微妙な動きを感じてあげる、そして、脳髄液を活性化させ、体本来の動き(自己調整力)を取り戻していきます。

体自身の動きに合わせて、動きを促すワークなので、通常のものよりもパワフルで
効果も長く続くのが特徴、というかこのワークの魅力です。

そんな、繊細かつダイナミックなボディワークの練習を、エサレンプラクティショナーの大先輩、大田雅子さんのもとで行ってきました。雅子さんのリードのもと、感覚がどんどん研ぎ澄まされて、耳の奥のわずかな動きにも気づくことができ。。。身体の奥深さにたっぷり触れた一日でした。

プラクティショナーとして相手に寄り添うこと、相手の力を信頼すること、
相手に介入しすぎないこと、そして自分を犠牲にしないこと、、、。そんなことを、「感じながら優しく触れる」というシンプルで大胆なワークを通して学んできました。練習会ではペンもノートも持たず。。。

でも「だいじょうぶ。たいせつなこと、からだはぜんぶおぼえているよ。」そう、自分に言えた時間でした。