「発達がわかれば 子どもが見える」

保育士さんや育児のプロが読む本。

子供の身体やココロの発達がよくわかります。
0ヶ月から5歳児までの情報が載っています。
ベビーマッサージ講師養成講座の推薦図書。


「パワー・オブ・タッチ」
これは、ボディ・ワーカーなら是非手元に置いておいて欲しい一冊。

題名のとおり、触れることはこんなに、素晴らしいパワーがあるという内容。

読んだときに、ボディーワーカーという仕事を選んで本当に幸せだなと

思った一冊でした。


授乳のときにでる、母性のホルモンとして知られているオキシトシン♡

でもそれだけじゃないオキシトシンというホルモンを学ぶには最適の本です。
スキンシップとかタッチの必要性を再認識しました。


子供の「脳」は皮膚にある

「愛撫・人の心に触れる力」

「皮膚という「脳」」

上の3冊は、桜美林大学の教授で、タッチについての研究を

深めている山口 創先生の著書です。

最新作は、「皮膚という「脳」」です。


マタニティー・マッサージ講座で使用している教材です。
豊富なCGにより、受精から胎児の成長、出産までを

視覚で理解できます。おすすめ!

講座で見てから、出産を控えている友人にプレゼントする方もいます。

プレパパに、見て出産を理解してもらうのもGOOD!


「抱かれる子どもはよい子に育つ」

数ある育児書のなかでもかなりおすすめです。
助産師さんに勧められて読みました。

多くのママに読んで欲しい本。


マタニティー講座で使用している写真でみる

受精から胎児の成長。

CGではなく、リアルな医療カメラで撮影された写真。

神秘的です。


「子を愛せない母 母を拒否する子」


「妊娠・出産・育児のためのアロマセラピー」

産婦人科医の鮫島先生の著書です。


私のベビーマッサージの先生です!たらちね助産院の院長先生の著書。 DVDもついて、わかりやすくベビーマッサージを学べます。

「最強母乳外来」

アメブロで大人気のソラニンさんの本。


「赤ちゃんにもママにも

優しい安眠ガイド」

夜泣きに悩むママたちへおすすめください。


「赤ちゃん学を知っていますか?」