【エサレン®ボディワーク資格認定コース】


【エサレン®ボディワーク資格認定コース】

 

2017年は開催がありません。2018年は、2月スタートの予定です。場所は、バリ島ミンピです。興味のあるかたは、ぜひお問い合わせください。

バリ島での1か月にわたるエサレンボディワーク認定コース。通訳・アシスタントとして毎回参加させてもらっています。

 

参加される方にとって、人生を変えるといっても大げさではない時間が待っています。

1か月の時間をとるというのは、大きな決断です。けれども、自分だけに1か月集中できる、かけがえのない時間です。

もしも私自身が、エサレン・マッサージと出会っていなかったら、今の自分はないだろうと思います。

わたしが、エサレン・マッサージを通して学んだものは、手技やテクニックだけではないからです。

一生をかけてかかわっていくだろう師と仲間たち。そして、心や身体の探求をとおして感じる、自分の在り方。

わたしが認定コースに参加したのは、2009年のバリ島でした。

広告代理店をやめてハワイにわたり、そのあと、東京のホテルスパで働いて数年が経ったころ。

40歳を過ぎ、セラピストとしての方向性を迷い、自分の探求にあけくれていた頃でした。

ティーチャーは、エレン・ワトソンとトム・ケース。このときは、まさかエレンの通訳となるなんて思ってもいませんでした。

クラスの初日、なぜこのコースを選んだのか。何を学びたいのか。。。と、一言ずつシェアする機会がありました。

わたしがシェアしたのは、「からっぽになりたい」でした。

認定コースに参加して、マッサージを学びにきたはずですが、口からでたのは、「からっぽになりたい......」

それまでに、たくさん詰め込んだ学びや、感情、思考でいっぱいいっぱいになって、なにかを見失っていた自分を取り戻すために、すべてを吐き出して自分のなかに、スペースが欲しかったのです。

去年の認定コース中に、ふと思いました。「あ~。今、わたし、空っぽの状態を保てているな。」

自分のためだけに費やせる時間。それを選択できる自分に、深く感謝。